包茎手術・治療の気になる項目

クリニックランキングはこちら

包茎放置による危険はこちら

包茎手術の体験談はこちら

包茎手術の料金はこちら

包茎手術の料金はこちら

ペニスに関する悩み記事一覧

 

恥垢(ちこう)とは男性の性器の亀頭とそれを覆う皮の間にできる白い尿や精液のカスの事です。恥垢は包茎の男性に多く見られる症状ですが特に病気ではありません。誰でも一度は自分の性器に恥垢がたまっているのを見た経験があると思います。長い間これを放っておくと、はじめのころは柔らかいのですぐに洗い流せますが、それができないほど硬くなったりもするそうです。そうなる前にまずは自分で清潔な状態にするよう心がけましょ...

 
 

近年では亀頭周辺の白いイボイボについての問い合わせがクリニックなどではとても多く、病気なのか、何なのか、と悩んでいる男性が多いようです。これは「フォアダイス・タイソン腺・真珠様陰茎小丘偏」といい総称してフォアダイスといわれるものです。フォアダイスとは?実はこれ、病気ではなくごく自然に誰でもできるものだそうで、小さな真珠の様なカタチもあれば虫の卵の様なものなどもあります。亀頭周辺やカリ首に沿う様な感...

 
 

亀頭が柔らかい人は亀頭の先まで血液が届いていない事が原因と考えられています。陰茎の構造にも問題があるのですが、勃起した状態でも亀頭だけが非常に柔らかいという場合は一度クリニックに相談してみるといいです。亀頭が硬くなるという事は血流が先端まで行き届いており健全な状態ともいえるのでなるべく亀頭が硬くなるようにするのが理想です。お手軽亀頭トレーニングここで簡単に亀頭を硬くできる方法をご紹介します。医学的...

 
 

年間実績が1万件を超えると言われている上野クリニックでは毎日の様に「自分のサオが細いので太くしたいのですが・・・」と問い合わせがあるそうです。ここ数年、本当に自分のペニスにコンプレックスを感じている人が多くクリニックでは忙しい日々を送っている様子。若者から中年まで幅広い患者さんが訪れるこのクリニックではたくさんの悩みを持つ男性に満足してもらえるサービスを提供しているそうです。どのようなことを気にし...

 
 

亀頭に痛みを感じる時、考えられる原因として亀頭包皮炎という病気があります。これはセックスやオナニーなどをしている時に亀頭や包皮に小さな傷ができてしまい、その傷から雑菌などが入り込んで感染してしまい感じる痛みです。よくある間違いとしてこれを梅毒やヘルペスと勘違いをする人が多いそうですが、全く違った病気で性行為感染症でもありません。見た目は赤く点々ができた状態になったりカビのように白っぽくペニス全体を...

 
 

ペニスが大きいとその人に対する女性の印象が全然違うそうです。一般的に日本人には包茎の男性が多く、ペニス自体の大きさが小さいというのが事実。女性の体に対して満足できる大きさにはなっていない人が多いという風に言われています。ではどれくらいの大きさがあれば女性を満足させる事ができるのでしょうか?アンケートを見ると女性の多くは一度は黒人とセックスをしてみたい、という意見が多いのだそうですが、その理由はペニ...

 
 

@コンドームを厚くするまず刺激に弱いのが早漏の特徴なので、性行為の時に使うコンドームを厚いものにするという方法があります。また薄いものしかない場合なら2枚重ねて使うといったやり方もあります。厚さのあるコンドームを使用する事で外からの刺激を抑え、少なからずいつもよりは遅い射精になるはずです。A塗り薬やスプレーによる局部麻酔感覚の抑制が早漏の鍵を握るので塗り薬やスプレーによる局部麻酔を行います。これに...

 
 

亀頭が敏感だという人の多くは殆どの場合包茎だという事に原因があります。包茎だと亀頭がいつも包皮に覆われているため刺激に対して亀頭が非常に敏感になっています。通常包茎でない人の場合、ある程度の年齢になってくると自然にペニスの皮が剥がれてきて下着との摩擦などによって自然に鍛えられる仕組みになっています。それが亀頭を大きくしペニス全体の成長にも繋がります。しかし特に日本人には包茎の男性が多いそうで、包茎...