包茎手術・治療の気になる項目

クリニックランキングはこちら

包茎放置による危険はこちら

包茎手術の体験談はこちら

包茎手術の料金はこちら

包茎手術の料金はこちら

包茎に関する知識記事一覧

 

包茎が臭いと言われる理由には主として恥垢があります。それが原因で悪臭を放っているのですが、包皮の内側に溜まった残尿や皮膚分泌物、そして精子など これらの汚れが交じり合って長い時間放っておかれることで乾燥し恥垢となり悪臭を放っています。さらに乾燥した恥垢にふたたび放尿や汗をかくことで湿り気を増した時に出る臭いはとても耐え難い悪臭を発生させてしまいます。多くの女性が包茎を嫌がる原因として一番気にしてい...

 
 

包茎手術にかかる平均費用は10万円〜20万円くらいが妥当ですが、これは症状や手術の内容によって大きく異なる場合があります。たとえば仮性包茎の場合は健康保険が適用されません。つまり病気としては扱ってもらえないんです。なぜならこれは病院(泌尿器科や外科)での手術のみ対象となっているからです。仮性包茎とは見た目は性器が包皮に覆われているが生活には支障がないため保険の対象にはならないのです。そのためかかる...

 
 

赤ちゃんはみんな包茎ですが、赤ちゃんのうちに包茎の手術をしてしまう人もいるようです。ですが赤ちゃんの包茎手術にはメリットもあればデメリットもあるので注意が必要です。まずはそのメリットですが、・包茎による病気を防げる・亀頭の成長を促せる・包茎のコンプレックスを持つ心配がなくなるといったことです。逆にデメリットは、・赤ちゃんの成長を予想した手術が難しい・傷跡が目立ちやすくなってしまう・成長したときに皮...

 
 

包茎は遺伝もあるのかと思いきや、実際は遺伝よりも後天的な原因が大きいといわれています。そうであるならば、包茎の原因は知っておきたいものですね。では包茎の原因は何なんでしょうか?実は皆さんが普段何気なくしていることが包茎の原因になった可能性があるのです。それはずばりマスターベーションです。といってもマスターベーション自体が悪いのではなく、ある間違ったやり方をしてしまうと問題があるようです。マスターベ...

 
 

子供が包茎なんだけどどうすれば・・・と心配している親御さんもいるかと思います。しかし基本的にはその心配の必要はありません。なぜなら子供の頃は誰もが包茎ですが、成長するにつれて亀頭が出たままになるからです。ところが子供はそのことを知りません。もしかしたら自分だけがお父さんや成長の早い友達と違っていて自分だけなにか変だと思い込んでしまうかもしれません。そうならないためにも、子供にも包茎は成長につれて治...

 
 

「包茎は病気になりやすい」一度はこんな話を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか?ただの噂かと思いきやこれは事実なのです。ただ誤解してはいけないのが包茎であること自体は病気ではありません。包茎であることによって病気になりやすくなるということなのです。陰茎がん、性病(淋病性尿道炎など)、閉鎖性乾燥性亀頭炎などがそうです。包茎だと、亀頭と包皮の間に恥垢がたまることで、菌が繁殖しやすい環境になって...

 
 

一口に包茎といっても人によって包茎の状態は様々です。ですが、包茎は大きく3つのタイプに分類することが可能です。ここでは包茎のタイプ別に詳しく説明していきます。包茎の悩みを解消するためには、まずなにより自分の包茎の種類を正しく認識することが不可欠です。ここで自分がどのタイプなのかしっかりと見極めましょう!まずは、一番多いタイプである仮性包茎です。基本的には下図のような形状をしています。  ただし同じ...

 
 

包茎男性であれば誰もが気になるのが女子にどう思われているのかということ。そこで女子100人に「包茎って臭いと思う?」という包茎へのイメージ調査を実施!果たして気になるその結果は・・・?この調査の結果、程度の差はあるものの、包茎を臭いと思うと回答した全体の53%で、半分以上の女子が包茎を臭いものと考えているようです。ところが、「実際に彼のペニスのにおいが気になったことはある?」との質問に対しては気に...

 
 

包茎だとセックスが出来ないとか難しいとよく聞きますが、包茎の種類や状態によって違いがあります。真性包茎といわれる、いわゆる全く亀頭が露出できない状態であればセックスはおろかオナニーをする事も難しいです。しかし包茎でも仮性包茎といわれるものであればセックスは普通にできるると思われます。ですが、仮性包茎の場合でも相手の事を考えるとたくさんの疑問が出てきます。つまり包茎によってペニスの大きさが小さくて女...

 
 

包茎の原因は、包茎の種類によっても分類されますが、今回は真性包茎と仮性包茎のふたつに分けて記載します。真性包茎の場合まず真性包茎の場合、包皮と亀頭がくっつき離れない状態になっているわけですが、生れたときの包皮の長さの違いによって大きくその後の成長が変わってくるようです。長い場合は子供の頃であっても簡単には剥けないためペニス全体の成長がしづらいことが主な原因です。しかし自然に年齢と共に剥がれてくると...

 
 

日本人には包茎の男子が多いと言われていますが、その原因は何でしょう。事実、日本人は外国人男性に比べて、包茎の人が非常に多いそうです。その理由をいくつかご紹介してみると、実は海外では宗教上の理由で子供の頃にするペニスの皮を切除するという「割礼」という儀式があるんだそうです。さらには子供といっしょにお風呂に入ったときなど、よくペニスを注意して見てあげたり皮を剥いてあげるといった習慣があるそうです。では...

 
 

包茎によって性病になる可能性はとても高く、改善の余地がある事はいうまでもありません。またそれと同時にパートナーに病気を移してしまうといった危険性もあります。一般的に考えられるものとして梅毒やHIVの感染症がありますが、ヘルペス・トリコモナス・クラミジア・ガンジタなどその他にも可能性として考えられるものはたくさんあります。もっとも恐いのはやはりHPV・子宮頸がんです。包茎によりできるミクロばい菌とは...

 
 

包茎男性の殆どは、高校生にもなると自分が包茎なのかと意識をしはじめる人が多いようですが、そこで矯正器具やグッズを試してみる人も多いそうです。体の中でも部位が部位だけに病院で診察を受けるにも他人に相談するにも恥かしいと感じるため、市販の器具やグッズに頼りたくなる気持ちもわかる気がします。しかし市場に出回っている商品の殆どは満足できる効果を得る事はできません。もしも包茎に効くグッズがあったらたちまちヒ...