包茎手術・治療の気になる項目

クリニックランキングはこちら

包茎放置による危険はこちら

包茎手術の体験談はこちら

包茎手術の料金はこちら

包茎手術の料金はこちら

包茎手術の実際の体験談を紹介【第二話】<上野クリニック編>

 

>>体験談第1話を読む【おさらい】

 

Tさんの包茎手術体験記:第二話

手術をすることを決心!

医師との診察

ドクターの話を伺い、少しずつ不安が取り除かれ、手術の決心がつき、手術をお願い致しました。

 

手術に向かい緊張はピークでしたが、煩わしたから解放されたいのと、明るい未来のため気持ちは前向きでした。


ドクターが手術の承諾書を持っていらっしゃいました。それとともに、術後の自身で行うアフターケアの説明がありました。

 

包茎手術前

内容は大きく分けて二つで、勃起時は傷口を圧迫して排尿を済ませる事と毎日の傷口の消毒、ガーゼの交換方法でした。傷口のケアを自分で行わなくてはいけないことに、若干の不安もありましたが、何かあればクリニックで電話対応、または来院しての対応を無料でして頂けるとのことでしたので、納得することができました。


承諾書に記入し手術室に通されました。先ほどのドクターと補助のドクター二人で行うとの事でした。

 

手術開始

包茎手術

手術が始まりました。消毒をした後、局部麻酔をかけました。目隠し用のタオルがかけられていましたので見えませんが、逐一ドクターが説明をしながら手術をして下さいましたので、不安はありませんでした。


塗り薬の麻酔の後、注射による麻酔をかけました。初めはちょっとだけチクッとしましたが、痛みは徐々に薄れました。麻酔をかけ終わるとしばらくは麻酔が完全に効くまで待っていました。

 

その後、麻酔が完全に効いたのを確認後、包皮の切除が始まった様でした。当初の説明では手術時間は45分位との事でしたが、安心感からか、思ったより手術時間は短く感じました。

 

手術後の感想など

手術後は、達成感とともに緊張感が解け、ホッとしました。手術が終わると消毒液、化膿止めの塗り薬、包帯等アフターケア用品を受け取り、そのまま帰宅致しました。

 

ペニスの先端が出る様に包帯が巻いてありましたので、排尿には問題ありませんでした。

 

シャワーは翌日から可能とのことでした。麻酔が切れるころ、少し痛みを感じましたが、さほどでもありませんでした。

 

翌朝、少し弱い痛みで目が覚めました。やはり、勃起し、傷口が少し痛んだ様でした。ドクターに教わった通り、手の指でOKサインを作る様に輪を作り、その輪で傷口を全体的に圧迫し、そのままトイレに行きました。そのまま排尿を済ませ、勃起が治まると痛みはほとんど無くなりました。

 

包帯の交換の際はガーゼが傷口にくっ付いてしまっていましたが、ドクターの説明通り、くっ付いた傷口とガーゼの間に少しずつ消毒液を垂らし、ゆっくりと剥がしました。特に痛みが大きくなったり、出血するようなことはありませんでした。また、包帯を巻き直す時は、出血しない様にするのと下着の中で外れない様にするため、すこしきつく巻くのがコツと教わっておりましたので、その様にしました。

 

包茎手術後1

普段の生活で特に困った事はありませんでした。毎日消毒を繰り返し、日に日にかさぶたが取れ、勃起時の痛みも少なくなって行きました。

 

ドクターからは、術後何か気になる事があったらクリニックに連絡する様に言われていましたが、私の場合は、術後のトラブルも無く、通院せずに過ごす事ができました。アフターケアも初めは自分でするのが不安でしたが、慣れれば簡単で思ったより早く治る事ができました。傷口はほとんど閉じ、血もにじまなくなったころ、包帯をしなくなりました。

 

 

初めは、亀頭が露出していますので、下着にこすれ、ちょっとくすぐったい感じがしましたが、次第と慣れて行きました。私は、縫合用の糸を溶ける糸にしましたので、抜糸する必要も無く、そのまま普段の生活ができました。


いざ、新生活!

その後、入寮し、新しい生活が始まったのですが、人目を気にせず入浴時も前を隠したりせず、どうどうとしていられたのが本当に嬉しかったです。

 

包茎による匂いや包皮と陰毛の絡まりからも解放され、ホッとしていました。毎日胸を張り生活をすることができた様に思えました。

 

包茎手術後2

仕事にもプライベートにも、何をするにも前向きになったと思います。

 

そのうち、新しい職場では彼女もできました。今までは、恋愛って思うと、すぐ包茎の事が頭をよぎり、後ずさりしていましたが、その時は違いました。女性にどう思われどう見られるのがいつもビクビクしていましたから、男性として堂々と、不安なく接することができたのが、何より嬉しかったです。

 

あの時、ちょっとだけ勇気を出し、手術に踏み切ったのが今となっては本当に良かったと思います。

 

そして、良いクリニックと信頼できるドクターに巡り会うことができ、今現在は晴れ晴れとした気持ちでいっぱいです。昔の包茎の煩わしさと情けなさを今思い出すと、勇気を出して手術し本当に良かったと胸を張って言えます。


最後に

ぜひ、同じ悩みをかかえていらっしゃる方にも、少しの勇気を持って頂ければと思います。
そうすれば、包茎の様々な煩わしさや不安から解放されます。

 

一人で悩んでいても明るい未来は開かれません。ぜひ、信頼できるクリニックとドクターに巡り会えることをお祈りしております。

 

男性としての明るい未来をぜひ開いて下さい。

 

いかがでしたでしょうか?

 

包茎はいくら悩んでも勝手に治ったりすることはないので、やはりTさんのように
勇気を持って、まずは行動をすることがとても大事です。

 

この体験談を読んで、参考になった!勇気をもらった!と思った方は
まずは、クリニックへの相談から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

>>包茎手術体験談第1話を読む【おさらい】

 

>>包茎手術体験談【第2回(第1話)】<ABCクリニック編>を読む

 

>>包茎手術体験談<ヒルズタワークリニック編>を読む

 

>>包茎手術体験談<東京ノーストクリニック編>を読む

 

上野クリニックの公式HPはこちら



【包茎手術・治療のおすすめNo.1クリニック】上野クリニック

上野クリニック

上野クリニック
詳細はこちらから

特徴

23万人という圧倒的な治療実績なので安心!

CMでもおなじみで有名な上野クリニック。
もちろん、名前だけでなく実績も凄くて、なんと累計23万人以上の治療実績もあるんです。
知名度・実績ともに日本No.1といえるクリニックなので安心して治療を受けられます。

特徴

最先端技術としっかりとしたサポート対応!

技術的な面も上野クリニックは力を入れており、麻酔システムは最先端技術を使用しています。

また、サポート対応もしっかりしており、

・アフターケアを含む、相談の連絡は24時間体制受付
・プライバシーの徹底保護
・オール男性スタッフで応対

など、利用者が安心できるような細かなサービスが行われています。

特徴

手術後の費用の変更はありません!

手術をしたいけど金額について不安を感じる人も多いと思います。
しかし、上野クリニックは手術後の費用の変更は一切ありません。
サイト上でも「明朗会計」と謳っているので、安心して利用できます。

その他の特徴

ケア/技術/治療後の特徴 ◎24時間のケア体制
◎最先端の麻酔システム
◎自然な仕上がり
治療費例 包茎手術(ナイロン糸使用) 72,000円〜
包茎手術(吸収糸使用) 100,000円〜
医院所在地 札幌/仙台/大宮/八重洲/上野/新宿/渋谷/横浜/千葉/新潟/静岡/名古屋/名古屋栄/京都/大阪/難波/岡山/広島/博多

詳細はこちらから